コラム

  • 2023.01.06

ナガサワ先生の高校白書 36

 コロナによる学校生活の制限はだいぶ緩和されている。その結果、現在の勤務校でも修学旅行が10月中旬に実施され、2年生は沖縄に向かった。そのための事前学習と称し、沖縄の文化や歴史と現状のあれこれを学ぶ機会を、生徒の旅行委員会は独自の新聞を作り提供してきた。さらに沖縄戦のこと、戦後の基地問題、第2次大戦 […]

  • 2022.11.15

沖縄選挙運動体験記

 2022年11月10日千葉花子 「よかったら沖縄の選挙見にきてよ」何気なく言ったであろう、東京でお世話になっているウチナーンチュの人からのその一言で、選挙期間中の沖縄行きを決めた。でも実は、その前から沖縄の選挙には関心があった。7月の参議院選挙が終わり、相変わらずの投票率の低さや実現しなかった立憲 […]

  • 2022.09.21

ながさわセンセイの高校白書(35)

長澤淑夫  今年4月入学の生徒から高校も新学習指導要領に基づくカリキュラムに移行しました。社会科では、歴史総合(基本的に18世紀以降の日本史と世界史を混ぜたもの)と公共、地理総合が2単位で必修となり、その履修後、次年度以降で従来の世界史B(通史)にあたる世界史研究などを選択で学ぶという組立てです。つ […]

  • 2022.08.23

残日<読書>録(1)ウクライナ戦時下に<朝鮮戦争>を読む

―――『人びとのなかの冷戦世界』・『朝鮮戦争全史』・『松本清張の陰謀』・『日本冷戦史』を読む  天野恵一  2022年2月24日、突然(と、とりあえず私たちには見えた)、ロシア(プーチン大統領)はウクライナへ全面軍事侵攻を開始した。この稼働中の原発がいくつもある地域での戦闘という恐るべき戦争。この史 […]