2021/3/13 12:12:09

みなさま。新型コロナの感染状況がいぜんとして厳しい状況のなかで、春が足早にやってきました。第6回の経済・財政・金融を読む会を4月29日(金、休)の午後に開催しますので、案内をさせていただきます。次回は、大きな反響を呼んでいる斎藤幸平さんの『人新世の「資本論」』を取り上げます。

お読みになった方や講演を聞かれた方も多いと思いますが、本書では無限の経済成長を求める資本主義と有限な地球環境とは両立できず、地球温暖化問題の抜本的な解決のためには資本主義そのものを変革し、資本主義に代わるオルタナティブな社会を形成しなければならないと主張されています。脱炭素化によって新たな経済成長をめざす「グリーン・ニューディール」や「グリーン成長戦略」では、なぜ問題は解決できないのか。「コモン」を人びとの手に取り戻し自治的に管理する脱成長コミュニズムとは、どういうことか。真の豊かさを実現する「使用価値」重視やエッセンシャルワーク中心の経済とは、これまでの経済とどう根本的に違うのか。現代の危機を解き明かす上で、晩年に大きな思想的転換をとげたカール・マルクスの仕事はどこまで有効だろうか。こうした多くの興味ある論点が提起されています。

そこで、本書の主張を読み取りながら、いくつかの論点について議論を深めたいと思います。関心のある方は、ぜひご参加ください。また、会場とオンラインを併用しますので、足を運べない方もご参加ください。

第6回経済・財政・金融を読む会
日時:4月29日(金、休日) 13時30分〜16時30分
会場:ピープルズ・プラン研究所(地下鉄有楽町線「江戸川橋」下車)
*会場参加とオンライン参加の2本立てで行います。
テキスト:斎藤幸平『人新世の「資本論」』(2020年、集英社新書)
報告:宮部 彰さん
参加費:無料

 参加を希望される方は、会場参加かオンライン参加かを明記した上で、以下のいずれかの連絡先までお申し込みください。
*ピープルズ・プラン研究所:ppsg@jca.apc.org
*白川:JZI03162@nifty.ne.jp
*千村:chimura@mte.biglobe.ne.jp

投稿者:事務局

2021/3/7 11:32:54

PP研の新しい企画が2月からスタートしました。
4月には第2回の研究会が開かれます。
=========================
【第2回 ピープルズ・ムーブメント研究会(PM研) 】
■ 日時:4月7日(水)19:00〜21:00
■ 場所:PP研会議室とオンライン
■ テーマ:ドゥテルテ政権をどう理解するか?―民衆運動・人権問題・対中関係―
■ 報告者:原 民樹(フィリピン研究者・千葉商科大学非常勤講師・PP研運営委員)
★オンライン参加の方は4月4日(日)夜までに、PP研事務局 <ppsg@jca.apc.org>に、メールでご連絡下さい。
資料を会議の前にお送り致します。
また留守電にメッセージを残される方は、お名前だけではなく、できるだけ電話番号も入れて下さるようお願いします。
=========================

投稿者:事務局

2021/2/22 20:46:49

戦後研究会の案内です。

以前の案内でも予告しておいた通り、次回は鎌田慧『声なき人々の戦後史 上下』を読みます。
一度に上下まとめて読みますので、ご準備お願いします。

■次回戦後研究会
日時:2021年3月31日(水) 19時〜
場所:PP研会議室
テーマ:自伝・伝記で読む戦後その3
報告者:水野敬さん
読んでくるもの:鎌田慧『声なき人々の戦後史 上下』藤原書店(2017年)

よろしくお願いします。

投稿者:事務局

2021/1/27 9:12:51

《トップページの文字化けについてのお詫び》

現在PP研ホームページのトップページは、制作に使用しているデータベースシステムの不具合により文字化けを起こしています。ご不便をおかけし申し訳ありませんが、修正完了までいましばらくお待ちください。

なお季刊誌につきましては、右サイドバー「bookshelf」の表紙画像から目次 ページに移行できます。

投稿者:事務局

2020/11/26 9:08:46

みなさま

大変お待たせいたしました。
『季刊ピープルズ・プラン』90号発刊のお知らせです。

90号の詳細は以下のURLよりご確認ください。
http://www.peoples-plan.org/jp//modules/tinyd0/index.php?id=97

ピープルズ・プラン研究所事務局

投稿者:事務局

2020/9/21 20:40:16

◆日時:2020年9月23日(水)19時?
◆場所:PP研会議室
◆テーマ:「1968」と運動史
◆報告者:天野恵一さん
◆読んでくるもの:大野光明ほか編『社会運動史研究2 「1968」を編みなおす』(新曜社)2020年

投稿者:事務局

2020/9/20 19:39:44

第4回の経済・財政・金融を読む会を10月11日(日)の午後(13:30?17:00)に開催します。
今回は、斎藤幸平編『未来への大分岐』のなかのマイケル・ハートおよびポール・メイソンの議論を取り上げ、ポスト資本主義をめぐる課題について討論します。

編者の斎藤幸平との対談という形式をとっていますが、ハートは〈コモン〉という概念を手掛かりにして、〈コモン〉の民主的管理、ベーシック・インカム、〈コモン〉としての貨幣といったことにポスト資本主義への移行の可能性を見出そうとしています。また、メイソンは、情報技術(IT)の高度な発展が限界費用ゼロの社会や私的所有否定のネットワーク効果をもたらし、資本主義を否定していく可能性を生むと提起しています。同時に、両人ともGAFAによる情報独占とどのようにたたかっていくのかという難問に直面していますし、ポスト資本主義への移行の主体をどう考えるかについて暗中模索しているようです(「マルチチュード」や「人間の主体性」)。いずれにしても、粗削りながらポスト資本主義をめぐる興味深い論�点が提示されています。

こうした論点について、自由闊達に討論したいと思います。

投稿者:事務局

2020/9/10 2:21:52

白川真澄さんの新規論説「いま、ベーシックインカムの導入をどう考えるか」をアップしました。下記ご参照ください。

http://www.peoples-plan.org/jp/modules/article/index.php?content_id=226

投稿者:事務局

2020/8/15 23:29:26

みなさま

大変お待たせいたしました。
『季刊ピープルズ・プラン』89号発刊のお知らせです。

89号の詳細は以下のURLよりご確認ください。
http://www.peoples-plan.org/jp//modules/tinyd0/index.php?id=96

ピープルズ・プラン研究所事務局

投稿者:事務局

2020/6/13 10:06:00

みなさま

大変お待たせいたしました。
『季刊ピープルズ・プラン』88号発刊のお知らせです。

88号の詳細は以下のURLよりご確認ください。
http://www.peoples-plan.org/jp//modules/tinyd0/index.php?id=95

ピープルズ・プラン研究所事務局

投稿者:事務局

(1) 2 3 4 ... 58 »
カテゴリー検索
新着ニュース