【2013.1.19 ラウンドテーブル】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現代世界はどこへ行くか
――米国の覇権の凋落 と東アジア
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆日時:2013年1月19日(土)18時〜
*講師にお話しいただいた後、質疑応答の時間を十分に設けます*
◆会場:ピープルズ・プラン研究所
◆講師:吉見俊哉(東京大学教員)
     丸川哲史(明治大学教員)
◆参加費:会員800円、一般1000円
     (困窮者・学生の割引あり)

☆★
当日終了後に会場で講師を交えて懇親会を開催する予定です。
時間のある方、ぜひこちらもご参加ください!!
(予算:一人500円程度を予定)。
☆★

■2012年12月の衆院選は、自民・維新を筆頭にする保守タカ派の大躍進に終わった。いうまでもなくこうした日本における政治攻防は、世界政治 の大きな転換の一環として位置づけられる。

■ すなわち、米国の覇権の凋落と、覇権国なき混沌の世界への移行である。こうした転換を横目に見るように2012年は米国、中国、韓国、そして日本 で相次い で選挙や政権移行がなされた。だが、これによって果たしてこの歴史的危機を解決できる政治的仕組みが作り出されるのか甚だ疑問である。 重要な事柄が何も〈決められない〉不安定で不確実な状況がますます繰り広げられるのではないか。

■今回のラウンドテーブルでは、アメリカとその日本への影響についてシャープな分析をしておられる吉見俊哉さん(東京大学教員)と、中国の政治に ついて精緻な考察をつづけてこられた丸川哲史さん(明治 大学教員)をお招きして、「現代世界はどこへ行くか」について徹底して議論したいと思う。

■フロアとの討論にも十分に時間を取るので、ぜひ多くの方にご参加いただきたい。

連絡先:ピープルズプラン研究所
〒112-0014 東京都文京区関口1-44-3信生堂ビル2F
電話: 03-6424-5748 FAX: 03-6424-5749
URL: http://www.peoples-plan.org/jp
E-mail:ppsg@jca.apc.org

プリンタ出力用画面
友達に伝える