季刊「ピープルズ・プラン85号」



  ◎定価1300円+税
   A5版172ページ
   発行・ピープルズ・プラン研究所
   発売・現代企画室


   >>>★お申し込み方法はこちら




【現場から】

・天皇「代替り」と反天WEEK (桜井大子)
・G20首脳会談は何だったのか?(喜多幡佳秀)

【特集 このメチャクチャがなぜまかり通る?!】

・まえがき (白川真澄)
・政権 政党の崩壊と日本政治の隘路(杉田敦)
・沖縄 これは国際犯罪だ(浦島悦子)
・水道民営化 世界の流れに逆行する日本の水道(辻谷貴文)
・種子法 いのちの源・種子法の復活を(堀井修)
・漁業権 最近の漁業法改正が意味するものを問う(茂木愛一郎)
・原発再稼働 安倍晋三「原発推進」首相の虚像と実像(西尾漠)。
・個人情報 超監視社会において情報人権を確立することは可能なのか?(宮崎俊郎)
・武器爆買 武器爆買いによる大軍拡が止まらない(杉原浩司)
・〈稲場雅紀さんインタビュー〉 社会なき「ソサエティ5.0」の迷妄(聞き手:松井隆志)

特集外
・市民社会スペールをまもりひろげる(花崎皐平)
・税は何のためにあるのか(高端正幸)
・激突討論 アベノミクスとどう対抗するか。(松尾匡X白川真澄 司会:平井玄)
・只今闘病中 「平成代替り」の状況下で(4)(天野恵一)
・安倍政権をつぶす、その先に何を展望し、実現するか(武藤一羊)

【書評】

・加納実紀代著『「銃後史」をあるく』(福岡愛子)。
・ele-king臨時増刊号『黄色いベスト運動』(根岸恵子)
・朴燦鎬著『韓国歌謡史I・II』(大熊ワタル)
・安藤丈将著『脱原発の運動史―チェルノブイリ、福島、そしてこれから』(松本麻里)

【レビュー・コラム】

・アートアクティビズム90 (北原恵)
・ながさわセンセイの高校白書(長澤淑夫)

プリンタ出力用画面
友達に伝える


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
季刊誌