『季刊ピープルズ・プラン』23号2003年夏号

特集にあたって/白川真澄

【特集】〈朝鮮半島危機〉―どう向き合うか
◎帝国の無知と傲慢――朝鮮半島には底部から深い変化が起こっている/フランシス・リー
◎ラウンドテーブル報告
・戦争をしない道を選び取る/姜尚中
・拉致問題にどう向き合うか/太田昌国
・どういう原則を立てるか/武藤一羊

【小特集1】イラク戦争後の反戦運動
◎多様な社会運動との大合流を模索するアメリカ平和運動――六月シカゴ平和大会の報告/スティーブン・ステープルス
◎フランスにおける反戦運動/重光哲明
◎一〇〇万人はなぜ街に出たのか、そして何処へ行ったのか――イギリスの反戦運動一幕/青山薫
◎イラク戦争とグローバル平和運動――次は何か?〈ジャカルタ会議の報告〉/武藤一羊

パレスチナ和平――生命維持装置に繋がれた「ロードマップ」/モウイン・ラバニ

非暴力による紛争解決とは――PBIインドネシアプロジェクトの経験から/野田真紀

【対論】アジアの「今」(3)
甲斐田万智子さんに聞く――構造を変革する女性と子どものエンパワーメントのために/聞き手:武藤一羊

【小特集2】反グローバル化運動の戦略は何か
▼グローバリゼーションに抗する歴史的空間の創出/斉藤日出治
▼WTOカンクン会議と反グローバル化運動の課題/大野和興

【書評】
斉藤日出治著『空間批判と対抗社会――グローバル時代の歴史認識』/木下ちがや
花崎皋平著『どこへ行く?――quo vadis (クオ・ヴァディス)?』/桜井大子
田畑稔・大藪龍介・白川真澄・松田博編著『アソシエーション革命へ 【理論・構想・実践】』/松井隆志

【連載】
〈時評〉イラク派兵をめぐって――小泉政権のワケノワカラナイ戦争の正当化/天野恵一
エセックスだより(7) 西洋的都市型退廃の果て――だっていいじゃないか/青山薫
運動の思想を読む9 池田浩士著『似而非物語』/北野誉
アジアのムラから見た《世界》6 再びナヨン村から/大橋成子
シリーズ《うちなーだより》14 「金曜集会」一〇〇回の背後に/由井晶子

【交流】
第四回世界社会フォーラムに向けて――世界社会フォーラム連絡会(仮称)会合、国際評議会マイアミ会合/有事法制三法案とイラク派兵法案に反対する運動/グループ 武器をつくるな!売るな! 立ち上げ集会/わたし自身のことを決めるのは誰ですか?――攻撃される女・若者・からだと性の自己決定権/在韓米軍装甲車による女子中学生ひき殺し事件一周年 朝鮮半島に平和を!6・13反戦アクション/私たちの戦争反対!――一万枚の」ハガキから/アジア平和連合(APA)運営委員コラソン・ファブロスさんとの交流
プリンタ出力用画面
友達に伝える


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
季刊誌