42号目次

特集にあたって/白川真澄

――――――――――――――――――――
特集 破綻する新自由主義、どう訣別するか
――――――――――――――――――――
◎サブプライムローンと世界経済危機
  ──ネオリベラリズムの帰結/降旗節雄

◎帝国の没落と「もうひとつの世界」への道筋を探る(上)
  ──ブッシュ政権の終末を目前にして◆武藤一羊

[PDF:363KB]

◎「緑」のネオリベラリズムとメソアメリカ民衆の抵抗◆崎山政毅

【ラウンド・テーブル報告】ネオ・リベにさよならを

 ・ネオ・リベラリズムと福田政権◆白川真澄
 ・「官か民か」──不毛な「二項対立」思考の転換を◆竹信三恵子
 ・ネオ・リベに異を唱える現場から◆なすび

【インタビュー】色平哲郎さん
  崩壊の危機に直面する地域医療
   ──メディアリテラシーとメディカルリテラシー
      ◆聞き手:白川真澄、塩沢加奈子

◎公共サービスの劣化に歯止めを
  ──雇用安定と生活賃金で公共サービスの質確保へ◆小畑精武

◎開発輸入と地産地消◆山浦康明

◎日本型受動的革命の沿革
  ──ネオリベラル・グローバル・ガヴァナンスとの関連で◆土佐弘之

【インタビュー】ソニー・カプール
  国際連帯税をどう実現するか◆聞き手:金子文夫

▼G8サミットとグローバル資本の覇権構造(下)/小倉利丸
[PDF:369KB]

【脱WTO/FTA草の根キャンペーン、
 ピープルズ・プラン研究所共催シンポジウム】
◎ 資本と国家の東アジア共同体構想への否!とオルタナティブ!
  
  ・東アジア共同体の形成と課題/金子文夫
  ・国境を越える農民の知恵と実践/菅野芳秀
  ・貧困の女性化から連帯へ/伊藤みどり
  ・移住と労働運動─国境をこえる連帯/鳥井一平
  ・日本にもアジアにも基地のない世界を/湯浅一郎

【書 評】
◆金井淑子著『異なっていられる社会を
    ——女性学/ジェンダー研究の視座』/秋山洋子

◆青山薫著『「セックスワーカー」とは誰か
    ——移住・性労働・人身取引の構造と経験』川畑智子

◆笠原十九司著『南京事件論争史』/

【連 載】

◎運動の思想を読む27
 ◆ 影山健・岡崎勝・水田洋編著
 『反オリンピック宣言——その神話と犯罪性をつく』/北野誉

◎《うちなーだより》33
 ◆破綻と「まきかえし」/由井晶子

◎アジアのムラからみた《世界》番外編
 ◆再び「ピープルズ・プラン」を考える
  ──APLA結成にあたって/大橋成子

◎「ピープルネス」へ─第二部/花崎一皋平

【研究会プロジェクト報告】

 ◆戦後研究会/松井たかし
 ◆憲法研究会/山口響

交流
プリンタ出力用画面
友達に伝える


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
季刊誌