『ピープルズ・プラン研究』Vol.1 No.1 (1号/1998年10月)

PP研のいま

【特集】発足記念シンポジウム「越境する民主主義とその主体」…武者小路公秀・武藤一羊・萩原なつ子・崎山政毅・花崎皋平(司会)

「ヴィジョンと現実」と地下茎のイメージ――武藤一羊著『ヴィジョンと現実』を読む…愛沢革

海外から(1)インター・アジア文化研究会議「アジアを問いなおす」…武藤一羊

海外から(2)バチカンとアジアの隔たり―アジア特別シノドスに参加して…弘田しずえ

社会運動研究部会研究会報告:労働運動の変遷―1960年代から70年代…今野求(まとめ江藤正修)

 

プリンタ出力用画面
友達に伝える


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
季刊誌