『ピープルズ・プラン研究』Vol.2 No.4(5号/1999年10月)【在庫なし】

特集:日本国家になにが起こっているか

シリーズ《第三の選択》(2)「じゃなかしゃば」と第三の選択…花崎皋平

座談会:いまなぜ、日本国家は急激に変わろうとしているのか…天野恵一・松井やより・武藤一羊・白川真澄(司会)

孫家さんに聞く−中国における知識人のあり方…武藤一羊

監視体制の日常化を越えて−国民総背番号法を題材として考える…宮崎俊郎

周辺事態法−地域からの反撃の闘いをどうつくりだすか…国富建治

日の丸・君が代が制定する「国民」…早尾貴紀

社会運動研究部会」吉野川可動堰問題とは…河野満里子・佐野淳也

関連文献:北村小夜・天野恵一著『日の丸・君が代が人を殺す』を読む…長沢淑夫

シリーズ《60年代の思想》を読む(2)とり乱しが突きつける思想−田中美津の『いのちの女たちへ−とり乱しウーマン・リブ論』…首藤久美子

 
プリンタ出力用画面
友達に伝える


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
季刊誌