『ピープルズ・プラン研究』Vol.3 No.1(7号/2000年3月)

PP研のいま

【シリーズ】第三の選択(4)富山妙子「アートについて−わたしの人生から」

特集: 「民衆の安全保障」

座談会:「正義の戦争」論・人道的介入論を批判する…吉川勇一/杉原浩司/太田昌国/白川真澄(司会)

ラウンド・テーブル報告:「女性国際戦犯法廷」と現代の武力紛争−責任者処罰をどう考えるか…松井やより

12・5シンポジウム/1・29集会の報告:沖縄のたたかいとその思想…青山薫

真喜志好一さんにきく:「沖縄に関する特別行動委員会」(SACO)合意とは何か−準備されていた基地移転・機能強化…天野恵一

若者たちの戦争論…和田悠

【関連文献紹介】 多木浩二著『戦争論』 池田五律

ブレッカー&コステロ著『世界を取り戻せ』 越田清和

シンシア・エンロー著『戦争の翌朝』 青山薫

【いまどきコーナー】WTO閣僚会議をつぶした力−シアトルの教訓と運動の展望…武藤一羊

【演劇評】 D・マメット作『オレアナ』…高原幸子

【シリーズ】60年代を読む(4) 宇井純の『公害原論』…小山俊士
プリンタ出力用画面
友達に伝える


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
季刊誌