『ピープルズ・プラン研究』Vol.3 No.3(9号/2000年7月)【在庫なし】

PP研のいま

シリーズ第3の選択…池田浩士

【特集】戦争責任・戦後責任の問い方――倫理・位置・運動・主体をめぐる論争をひらく

特集にあたって…編集部

ラウンド・テーブル報告…(1)花崎皋平(2)高橋哲哉(3)テッサ・モーリス・スズキ

討論

「戦争・戦後責任」と「謝罪」と「追悼」をめぐって…天野恵一

「戦争を知らない世代」の戦争責任…田口裕之

「国民」とジェンダー…田浪亜央江

関連文献:

岡真理著 『記憶・物語』…富山一郎 加藤一夫著『エスノナショナリズム』…知念ウシ

境界を越える女性の働きが安全保障の概念をつくりかえる――危機のインドネシアからの報告…メラニー・ブディアンタ

シリーズ《60年代の思想》を読む・ 玉城素の『民族的責任の思想』…太田昌国

《「民衆の安全保障」沖縄国際フォーラム》「沖縄イニシアチブ」論争によせて…国富建治

交流:三里塚「地球的課題の実験村」から…花崎晶/「ARA(アジア農村オルタナティブス)」とは…秋山宣子

プリンタ出力用画面
友達に伝える


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
季刊誌