『ピープルズ・プラン研究』Vol.4 No.1(13号/2001年4月)

PP研のいま

【特集】

憲法の論じ方を変え、改憲論を斬る―日本列島社会の構成原理を考える

特集にあたって…白川真澄

《パート1 報告》

憲法の論じ方を変え、改憲論を斬る…武藤一羊

改憲論の国家像・社会像…天野恵一

「護憲論」の問題点…笹沼弘志

「民衆の安全保障」と第九条…ダグラス・ラミス

女性の視点から…赤石千衣子

多文化共生の視点から…高二三

パート1 討論

《パート2 報告》

環境の視点から…中西四七生

沖縄と自治の視点から…島袋 純

反天皇制の視点から…桜井大子

グローバリゼーションと憲法(1)…斎藤日出治

グローバリゼーションと憲法(2)…小倉利丸

パート2 討論

【書評】

* 賀来健輔、丸山仁『ニュー・ポリティクスの政治学』…白川真澄
* テッサ・モーリス=鈴木『辺境から眺める』…渋谷謙次郎
* 松井やより『グローバリゼーションと女性への暴力』…秋山洋子

想像上の井戸に落ちて(下)…チョ・ハン・ヘ・ジョン

交流:

* 「虹と緑」第4回政策研究集会(佐賀市)…白川真澄
* WCC「北東アジアにおける正義・平和・民衆の安全保障」会議…大津健一
* APWSL日本委員会「グローバル化の波と移住労働者」…榊原裕美
* 報告集会「女性国際戦犯法廷」は何を裁いたか…桜井大子
* オランダ型ワークシェアリングは男を変えるか……榊原裕美

【報告】世界の女性たちに支えられた「国際女性戦犯」法廷…松井やより

NHKに抗議を!…鈴木香織

シリーズ《うちなーだより》(4)…由井晶子

シリーズ《エセックスだより》(1)…青山薫

 
プリンタ出力用画面
友達に伝える


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
季刊誌