季刊 ピープルズ・プラン NO.16  2001年秋 

ピープルズ・プラン研究所
定価 1200円+税 A5版・136頁


【緊急小特集】テロと報復戦争 
                      

◇暴力の悪循環を断つために        武藤一羊 
◇報復----戦争は百倍のテロリズムである  ハワード・ジン
◇彼らのテロリズム、われわれのテロリズム エクバル・アーメッド         
◇テロに威厳を与えるな          ダグラス・ラミス           
◇米国のテロ報復戦争に反対し、日本政府の戦争支持の撤回を求める共同声明賛同運動    

【特集】グローバリゼーションに対抗する


◇特集に当たって  白川真澄      
◇座談会----グローバリゼーションと対抗主体(問題提起:武藤一羊)
 大討論  大野和興、水原博子、酒井和子、古田睦美、田中徹二、武藤一羊
      白川真澄(司会)
◇脱グローバル化への戦略 WTO,世銀,IMF         ウォルデン・ベロ
◇自由のための民衆のアジェンダ――タイ民衆運動の現在   久世宣孝      
◇NAFTAとチアパスの戦い----「9・11」以後の観点から---- 太田昌国
◇NAFTAと農民(抄訳)           千村和司     
◇ポルトアレグレの世界社会フォーラム
 ----中南米のグローバリズムへの抵抗と世界民衆の連帯   永倉哲郎      
◇日本企業のグローバル化と「産業空洞化」         金子文夫  
◇低賃金労働力の調整機構としての外国人研修制度       村上英吾 
ラウンドテーブル 小泉「構造改革」は日本経済をどこへ導くか 金子勝      

【書評】
『論争・中流崩壊』渋谷望
『女子高生のために性とからだの本』 田中ひかる

タイ エクスポージャー報告                      平戸潤也
【時評】歴史・公民教科書採択を巡る攻防・靖国参拝問題         高橋寿臣
【シリーズ】うちなーだより(7)《基地との共存》生活に響く      由井晶子
【シリーズ】エセックス便り(4)『文明の衝突』を創り出したいのは誰? 青山 薫
【シリーズ】運動の思想を読む(3)
    共産主義者同盟赤軍派編『世界革命戦争への飛翔』      北野 誉
【交流】
プリンタ出力用画面
友達に伝える


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
季刊誌