『季刊ピープルズ・プラン』バックナンバー
 
※購入申し込み方法はこちら



第65号(2014年7月1日発行)

【特集】リベラルの言説――批判的検証



第64号(2014年3月31日発行)

【特集】労働が壊される
【小特集】暴発する安倍政治


第63号(2013年12月19日発行)

【特集】逆立ちするニッポン
【小特集】水俣病は、終わらない


第62号(2013年8月31日発行)

【特集】改憲――レジームチェンジ
【小特集】障害者・難病患者の現在――重層する困難と制度

第61号(2013年5月30発行)
【討論】「安倍政権とは何か、どう対決するか」

第60号(2013年2月15発行)
【討論】〈第1回〉安倍政権とは何か、どう対決するか
【特集】現代日本の政治攻防と権力構造

第59号(2012年10月31発行)
【特集1】「成長なき時代」を生きる──新しい生き方・暮らし方
【特集2】政治の危機──権力の暴走にストップを

第58号(2012年7月6発行)
【特集】ポスト3.11の社会と運動
【小特集】新しい局面に入った米軍再編と沖縄基地問題
【小特集】TPP参加は破滅への道――オルタナティブを考える

第57号(2012年3月31発行)
【特集】民衆運動の同時代性

第56号(2011年12月25発行)
【特集】対抗線を引きなおす

第55号(2011年9月20日発行)
【特集】原発のない社会へ
       ――現地から、世界から

第54号(2011年7月1日発行)
【特集1】脱原発に舵を切れ!
【特集2】燃え広がるアラブ民衆改革

第53号(2011年3月31日発行)
【特 集】脱成長でいこう

第52号(2010年秋号)
【特 集】今こそ植民地支配を清算する時代
【小特集】生物多様性国際会議と「環境債務」

第51号(2010年夏号)
【特 集】ジェンダー平等は日本でなぜ進まないのか

第50号(2010年春号)
【特 集】抑止力という神話を解体する
     ――沖縄とともに日米安保の構造を問い直す

第49号(2010年冬号)
【特 集】迷走する鳩山政権――スジを通せ!
【小特集】オルタナティブ社会を構想する

第48号(2009年秋号)
【特 集】生存権

第47号(2009年夏号)
【特 集】日本国家はどこへ向かうのか

第46号(2009年春号)
【特 集】民衆運動の構想力
【小特集】ワシントン反軍事基地会議

第45号(2009年冬号)
【特 集】金融恐慌――資本主義はどこへ行く? そして我々は?
【小特集】ガザ大虐殺

第44号(2008年秋号)
【特 集】何のための司法「改革」?

第43号(2008年夏号)
【特 集】大学「改革」の悲惨な現実
【小特集】検証・洞爺湖G8サミット

第42号(2008年春号)
【特 集】破綻する新自由主義、どう訣別するか

第41号(2008年冬号)
【特 集】ラディカルな環境主義

第40号(2007年秋号)
【特 集】どう変える? 日本の政治――安倍政権崩壊の意味を問う

第39号(2007年夏号)
【特 集】労働と生活の現場から貧困を撃つ

第38号(2007年春号)
【特集1】岐路にたつ? オルタ・グローバリゼーション運動
【特集2】エクアドル世界反基地会議

第37号(2007年冬号)
【特集1】米軍再編とたたかう世界の民衆――エクアドル反基地会議へ向けて
【特集2】安倍政権の暴走にストップを――11/18シンポジウム報告

第36号(2006年秋号)
【特集1】安倍的ナショナリズム・その脆弱さ
【特集2】中国の農村を訪ねて

第35号(2006年夏号)
【特集1】マルチチュード/ピープル/プレカリアート――グローバリゼーションに対抗する主体を構想する
【小特集】沖縄・グアム・ハワイは米軍再編に抵抗する

第34号(2006年春号)
【特集1】フェミニズム政治文化の展開
【特集2】米軍再編と反基地運動

第33号(2006年冬号)
【特 集】中国と日本――遠くて近い未来の仲間
【小特集】小泉政治の次を読む

第32号(2005年秋号)
【特集】 新自由主義的改革に対抗する「われらの世界を」
【小特集】戦後60年の8・15をめぐる論争

第31号(2005年夏号)
【特集】民衆の視点から日本と東アジアの関係を組み替える
【小特集】どうする? 日本のHIV/AIDS対策

第30号(2005年春号)
【特集】「監視される社会」をどこから食い破るか
【小特集】NHK『問われる戦時性暴力』の改ざん問題を斬る

第29号(2005年冬号)
【特集】姿を現わした改憲の全体像
【小特集】グローバル化の中での現代中国の農民・農村・農業
 
第28号(2004年秋号)
【特集】NGO・NPOは今、どこにいるか――抵抗か参加か
【小特集】イラクの抵抗運動とグローバル反戦運動との出会い
 
第27号(2004年夏号)
【特集】日本型ファシズムの到来か?――不気味な動きに立ち向かうために
【小特集】これが反戦平和運動の論争点だ

第26号(2004年春号)
【特集】今こそ兵を引け!――壊れかけた帝国の暴走
【小特集】世界の底辺に届いた世界社会フォーラム

第25号(2004年冬号)
【特集】ピープルズ・プラン研究所シンポジウム
踏みとどまり押し返す:原則なき政治と解体する社会を乗りこえる力
――行き詰まる「帝国」とグローバル化のなかで――
【小特集】破綻するイラク占領――大義なき派兵――

第24号(2003年秋号)
【特集1】〈公共性〉を問いなおす――反グローバル化の運動の中で
【特集2】イラク派兵――破綻する帝国を救うな

第23号(2003年夏号)
【特集】〈朝鮮半島危機〉―どう向き合うか
【小特集1】イラク戦争後の反戦運動
【小特集2】反グローバル化運動の戦略は何か

第22号(2003年春号)
【特集】『帝国』に対抗する新しい主体

第21号(2003年冬号)
【特集】アジアの民衆は戦争とグローバル資本主義を押しかえす――アジア社会フォーラム

第20号(2002年秋号)
【特集1】9・11から一年――世界はどう変わったか
【特集2】アジア民衆は平和のために声をあげる アジア平和連合(APA)

第19号(2002年夏号)
【特集】参加――制度と運動の境界で

第18号(2002年春号)
【特集1】アメリカ帝国――正義なき世界
【特集2】地域通貨はグローバリゼーションに対抗できるか

第17号(2002年冬号)
【特集】終わりなき戦争の時代?

第16号(2001年秋号)
【特集】グローバリゼーションに対抗する
【緊急小特集】テロと報復戦争

第15号
【特集】フェミニズムの現在

第14号
【特集】すごいことになっている! 雇用と労働

第13号
【特集】憲法の論じ方を変え、改憲論を斬る―日本列島社会の構成原理を考える

第12号
【特集】東アジアの場で考える

第11号
【特集】地域と自治はいま

第10号
【特集】沖縄発2000――〈民衆の安全保障〉沖縄国際フォーラム

第9号(在庫なし)
【特集】戦争責任・戦後責任の問い方――倫理・位置・運動・主体をめぐる論争をひらく

第8号
【特集】現代日本社会の不安と社会的連帯

第7号
【特集】「民衆の安全保障」

第6号
【特集】1999年9月シンポジウム報告

第5号(在庫なし)
【特集】日本国家になにが起こっているか

第4号
【特集】1999年9月シンポジウム

第3号
【特集】「私たち」の政治経済システムのために

第2号(在庫なし)
【特集】オルタナティブをつくる

第1号
【特集】発足記念シンポジウム「越境する民主主義とその主体」

ピープルズ・プラン研究所ニュースレター0〜4号
プリンタ出力用画面
友達に伝える


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
季刊誌