トップ (メニュー)  >  戦後研究会  >  スケジュール  >  2011年1月26日:シリーズ近代化論(その11)
戦後研究会のご案内

 次回の戦後研は、この間の継続で、『総力戦と現代化』の第三部です。
 またこの本を終えたあとに予定している、構造改革派/論の検証についても、とりあげる文献などを検討したいと思います。
 ぜひご参加ください。

◎日時:2011年1月26日(水) 19時半〜
◎場所:PP研会議室
◎テーマ:シリーズ近代化論その11
◎報告者:伊藤晃さん
◎読んでくるもの:
 山之内靖ほか編『総力戦と現代化』柏書房(1995年)より
 [第三部から三論文]
 ・雨宮昭一「既成勢力の自己革新とグライヒシャルトゥング」
 ・岡崎哲二「日本の戦時経済と政府−企業間関係の発展」
 ・佐口和郎「産業報国会の歴史的位置」

***
プリンタ用画面

前
2011年2月23日・シリーズ構造改革派/論・その1
カテゴリートップ
スケジュール
次
2010年12月1日:シリーズ近代化論(その10)