トップ (メニュー)  >  戦後研究会  >  スケジュール  >  2010年8月18日:シリーズ近代化論(その7)
「近代化論」をテーマにしてきましたが、60年代の「近代化論」が「転向」促進の論理となったという話が出ました。そこでその一事例として清水幾太郎を読みます。

興味ある方の参加をお待ちしております。

■8月の戦後研
◎日時:2010年8月18日(水) 19時半〜
◎場所:PP研会議室
◎テーマ:シリーズ近代化論その7
◎報告者:天野恵一さん
◎読んでくるもの:清水幾太郎『現代思想 上下』岩波全書(1966年)
プリンタ用画面

前
2010年9月29日:シリーズ近代化論(その8)
カテゴリートップ
スケジュール
次
2010年7月14日:シリーズ近代化論(その6)