トップ (メニュー)  >  戦後研究会  >  スケジュール  >  2009年11月18日:小田実その7
■11月の戦後研

日時:2009年11月18日(水) 19時半〜
場所:PP研会議室
テーマ:小田実その7
報告者:矢島由利さん
読んでくるもの:小田実『何でも見てやろう』(初版1961年)

河出書房新社、講談社文庫、角川文庫、などさまざまな版がありますがどれでも構いません。


今後は、小田実を読むか、それ以外の以下のような文献に入るかと
いう見通しです。
候補:上山春平『大東亜戦争の意味』(中央公論社・1964年)
   大熊信行『日本の虚妄』(1970年、論争社から増補再刊)
プリンタ用画面

前
2010年1月13日:1960年代前半期と近代論
カテゴリートップ
スケジュール
次
2009年10月28日:小田実その6