2007-8-7 11:22:37

▼自民党は二重の敗北を喫した

安倍政権は、参院選で歴史的な惨敗を喫した。自民党の獲得議席はわずかに37(改選議席64)、公明党の9(同12)と合わせて与党は48で、非改選も含めた議席は過半数(122)をはるかに下回る105に転落した。獲得議席37は、橋本が退陣した98年の44議席を下回り、土井社会党が躍進した89年参院選の36に次ぐ惨敗である。自民党は1955年の結党以来初めて第1党の座から転がり落ちた。比例代表の得票数は1654万票と前回(04年)よりも24万票減らしただけだが、投票率が2.09%アップした(投票数では300万人増)めに得票率は28.08%と1.95%下がった。

対して、民主党は60議席(改選議席33)を獲得し、野党全体で137議席と過半数を制し、参院では与野党逆転となった。民主党の比例代表での得票数は2326万票で前回を212万上回り、自民党の1.4倍に達した。得票率も39.48%と1.69%アップした。自民党批判票が民主党に流れたため、共産党は獲得議席3(改選議席5)、比例代表での得票数441万(前回から5万票増)、得票率7.48%(同0.32%減)に、社民党は獲得議席2(改選議席3)、比例代表での得票数264万票(前回から35万票減)、得票率4.5%(同0.87%減)にとどまった。

安倍自民党の敗因は、2つある。

投稿者:toshi

« 1 ... 11 12 13 (14)
カテゴリー検索
新着ニュース