2022/6/9 19:49:35
研究会 : 次回PM研のお知らせ

第6回 ピープルズ・ムーブメント研究会
■日程:7月25日(月)19:00〜21:00
■テーマ:東アジアに鳴り響くフェミニストたちの変革の声を聞こうー『ハッシュタグだけでは始まらない』を読む
■講師:熱田敬子(早稲田大学非常勤講師・「ふぇみ・ゼミ」)
    梁・永山聡子(大学非常勤講師・アジア女性資料センター理事・「ふぇみ・ゼミ」)
    (金美珍さん、張瑋容さんの発言もあります)
  
■場所:オンラインで開催。参加者はお手数ですが申し込みが必要です。
■参加申し込み:無料:7月22日(金)までに、
https://forms.gle/HHfLzmtqYjCrHF2B8の入力フォームからお申し込みください。当日前にオンライン情報をお送りします。
■参考文献:『ハッシュタグだけでは始まらない』大月書店(2022年3月発行)
      編者:熱田敬子、金美珍、梁・永山聡子、張瑋容、曹曉彤
■参考資料:朝日新聞の書評。https://book.asahi.com/article/14614981



今年、『ハッシュタグだけでは始まらない』という東アジアのフェミニスト運動を紹介する本が発刊されました。「フェミニズムとは闘いであり、社会変革を求める運動である」と、中国・韓国・香港・台湾の民主化運動で力強く創造的な闘いを続ける女性たちの声を、沢山の写真とともに紹介しています。それぞれが日本植民地時代の軍性奴隷の歴史を踏まえた運動であり、オンラインでの発信は不可欠でも、それだけに頼らず、被害者や法・行政と向き合う地道な活動を続けています。
今回は、本書の編者である熱田敬子さん、梁・永山聡子さんをお招きして、東アジアのフェミニストたちの生の声を聞き、日本の私たちのあり方を省みる機会にしたいと思います。金美珍さん、張瑋容さんはオンラインで発言します。
参加者の皆さまには、ぜひ本書をお読みになって参加されることをお願いします。

投稿者:事務局
印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
カテゴリー検索