2016-4-11 17:01:00
PP研からのお知らせ : 【新連続講座】「ドイツの戦後70年――その現実と歴史認識」のご案内

みなさま

5月13日(金)より新たにスタートする「連続講座」のご案内を差し上げます。

昨年から今年3月まで、PP研では「敗戦70年――原発震災後から4年」
をテーマの連続講座を開講してきました。そこでは、さまざまな切り口から、
〈戦後〉と〈災後〉を重ねて考えることで、何が視えてくるかを〈思想/運動〉
的に検証してきました。

その講座の成果を踏まえ、今年は、池田浩士さん(ドイツ文学研究)を
問題提起者とする連続講座「ドイツの戦後70年――その現実と歴史認識」
を企画しました。それは、池田さんのナチズム後のドイツ70年の歴史分析
と問題提起をベースに、天皇制ファシズム後70年の日本の歴史と類比して
考えてみようとする試みです。

ぜひふるってご参加ください。

講座全体の日程およびテーマについては、以下のURLにアクセスしてください。
http://www.peoples-plan.org/jp//modules/open/index.php?content_id=31

投稿者:事務局
印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
カテゴリー検索
新着ニュース