2010-1-31 11:52:19
論評 : 【論文掲載】脱グローバル化って、なんかよさそう/ワルデン・ベリョ(Walden Bello)

新規掲載しました。
***

「脱グローバル化って、なんかよさそう」
(原題:The virtues of deglobalisation)

ワルデン・ベリョ(Walden Bello)
喜多幡佳秀訳

70年前の大恐慌以来の世界的な不況は、グローバリゼーションに最後のとどめを刺した。世界の貧困や格差がますます広がり、もっとも貧しい国の状況が改善する気配がない。この2年間にグローバリゼーションは最後の信用も失った。金融や貿易の自由化で世界が1つになると言われてきたが、そのおかげで繁栄が広がったのではなく、経済危機が広がった。

>>>つづきはこちらで

投稿者:事務局
印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
カテゴリー検索
新着ニュース