メニュー  >  【季刊誌49号】鳩山政権とは何か、どこに立っているのか/武藤一羊
◆◆『季刊ピープルズ・プラン』第49号(2010年春号)より転載◆◆

◎◆鳩山政権とは何か、どこに立っているのか
  ――自民党レジームの崩壊と民主党の浮遊(武藤一羊)
[PDF]
プリンタ用画面

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧

くじゅう のりこ   投稿日時 2011-4-1 21:19
 福島原発産生の電気をその快適な生活のために40年間消費・依存してきた東京の一人として恥じております。その原発開発・操行・維持のために被曝しながら働いてきた労働者の方々を犠牲にしてあった都会の私達の快適な生活と文化が問われています。
 被曝された労働者とそのご家族への謝罪と、今回の事故による放射能の拡散が与えている人々への不安と避難、食物制限・移動制限の不自由、被曝とその健康障害のリスクに対し、謝罪しなければならないと考えています。